プリンシプルプログラミング プログラミング

【POP31】アーキテクチャ根底技法⑩分割統治

はじめに

この記事は「プリンシプルオブプログラミング 3年目までに身につけたい一生役立つ101の原理原則」を読んだ際に記した議事録です。

著作権の関係により、詳細には書きません。詳しい詳細を知りたい方はぜひ本書を読んでみてください。

プリンシプルオブプログラミングをPOPと訳します。

What : 小さく分割して撃破せよ

問題そのものが大きい場合は、細分化する必要があります。細分化した問題は元の問題に比べて格段に解決が容易です。それらの小さい問題解決の積み重ねで大きな問題を解決していきます。

Why : 大きなままでは複雑で、制御不能だから

問題は大きいままでは解決が困難で、複雑です。解決できたとしても時間がかかったり、ごちゃごちゃしていたりと、課題が付き纏います。ですので、「小さく分割」しない理由はありません。ただ分割するのではなく、制御が容易になるまで分割します。

How : 問題を小さく、細かく、細分化しよう

以下のような場面になった時に分割します。

  • ソフトウェア全体を設計するときは、独立して設計できる部分に分割してから取り組む
  • モジュールを設計するときは、「責任・責務」の観点からモジュールを分割

終わりに

この記事ではプリンシプルオブプログラミング 3年目までに身につけたい一生役立つ101の原理原則の議事録を自分用に記しています。

この記事ではカバーしきれていない部分も多いので、是非本書を手にとって読んでみてください。

次回、「【POP32】アーキテクチャ非機能要件について」です。ぜひ、次の記事も読んでみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミッチー

小中高と野球漬けの毎日 ▶︎ 大学時に自分が何もできないことに気づき、プログラミング学習開始 ▶︎ PCは疎かったがめげずに継続 ▶︎ 受託で案件を頂きながら、オーダースーツ事業に、通販事業にも参戦 ▶︎ 東証一部Web系自社開発企業にエンジニアとして内定。

-プリンシプルプログラミング, プログラミング

© 2022 オミチャンネル Powered by AFFINGER5