プリンシプルプログラミング プログラミング

【POP47】UNIX思想について

はじめに

この記事は「プリンシプルオブプログラミング 3年目までに身につけたい一生役立つ101の原理原則」を読んだ際に記した議事録です。

著作権の関係により、詳細には書きません。詳しい詳細を知りたい方はぜひ本書を読んでみてください。

プリンシプルオブプログラミングをPOPと訳します。

What : プログラミングにおける「技」

UNIX思想とは、優れたプログラミングを行うための「技」の集合です。公式ではありません。暗黙的な知識として、伝承されてきました。

今までの先人たちの知恵を以下の17個にまとめて、次回から記事にて詳しく解説していきます。

  1. モジュール化の原則
  2. 明確性の原則
  3. 組み立て部品の原則
  4. 分離の原則
  5. 単純性の原則
  6. 倹約の原則
  7. 透明性の原則
  8. 安定性の原則
  9. 表現性の原則
  10. 驚き最小の原則
  11. 沈黙の原則
  12. 修復の原則
  13. 経済性の原則
  14. 生成の原則
  15. 最適化の原則
  16. 多様性の原則
  17. 拡張性の原則

Why : UNIXはとてつもなく偉大だから

UNIXには秘められたパワーがあります。

1969年に生まれ、情報技術が発展しているにもかかわらず、今もなお使われ続けています。初期のUNIXメンバーが正しい設計判断を行い、今までの世界中の優秀プログラマが賛同して今日のUNIXが存在します。

ですので、「大人しくUNIXに従う」ことが私にとっては正しい判断であり、17個にも及ぶ思想をどれだけ、自分のツールとして落とし込めるかが成功の鍵であると勝手ながら考えています。

How : UNIX思想に沿って考えよう

これから述べる原則を「設計の指針」として使用しましょう。1969年から使われているという実績があります。優秀なプログラマになるために私と一緒に頑張りましょう。

UNIX思想を自分の血肉とできるように日々の開発、思考に取り入れましょう。

それではいきます。UNIX思想の世界へ。

終わりに

この記事ではプリンシプルオブプログラミング 3年目までに身につけたい一生役立つ101の原理原則の議事録を自分用に記しています。

この記事ではカバーしきれていない部分も多いので、是非本書を手にとって読んでみてください。

次回、「【POP47】UNIX思想(1)モジュール化の原則について」です。ぜひ、次の記事も読んでみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミッチー

小中高と野球漬けの毎日 ▶︎ 大学時に自分が何もできないことに気づき、プログラミング学習開始 ▶︎ PCは疎かったがめげずに継続 ▶︎ 受託で案件を頂きながら、オーダースーツ事業に、通販事業にも参戦 ▶︎ 東証一部Web系自社開発企業にエンジニアとして内定。

-プリンシプルプログラミング, プログラミング

© 2022 オミチャンネル Powered by AFFINGER5